上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、お二方のリンクを貼らせていただきましたが、よく考えたらほかの皆様に失礼な気がしてきましたので、合同誌でご一緒された皆様のリンクを貼らせて頂きました。・・・い、いまさら。申し訳ありません。。。
ほぼリンクフリーの記述が見られましたので、おそらくは貼って大丈夫だと判断しましたが、リンクはまずいという方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。


では、本日の更新

・星蓮船とは特に関係ありませんが、オリオン座流星群が来ているみたいですね。ちょっと夜中に観測に出たところ、20分くらいで2つ流れました。光源が少なければもっと見えたかもしれません。今夜辺りが最も良いそうですよ。

・日に日に紙が積み重なっていきます。捨てる時はまとめて捨てるのですが・・・。

・ペプシ小豆が出たというのに、今更ペプシしそを飲みました。想像していたのよりは全然飲みやすかったです。これは、香りは明らかにしそなのに飲むと全然しその感じがしない不思議な飲み物だと個人的に思います。

・東方は大体年1ペースでリリースされますが、それを見るたびに自分は年をくったと感じてしまいます。

・最近ジャンプを読む機会が増えています。昔はほとんど読まなかったので、今だと新鮮ですね。

・それにしても、新人賞の受賞者が若い!若すぎる!!彼等は生まれながらにしてその道を運命付けられていたのでしょうか?

・この場合、我々は一体どのフィールドで戦えばいいのでしょう?

・ここでひとつ落ち着いて考えますと、私は別に漫画家になりたいとは思いません。しかし、絵は上手くなりたいと思います。この差は、たとえ一枚絵にしても、絵というのは言語では表現できないものを表現できる可能性をもっている。『百聞は一見に如かず』という言葉がありますように、見せることで物事を伝えるという効用は非常に大きいわけです。それは別に、1から10までのストーリーを構築する必要は無いわけですね。それが出来るので漫画家さんは崇高な職業なのだと思います。
さて、絵が上手というスキルは、確かに他人から尊敬されるかもしれませんが、自己満足に浸るのではあまり大きな役割を果たしたとはいえないと思います。もし、何らかの現象で言葉では説明がつかない事象が発生した場合、絵を用いる事で説明が可能になるかもしれない。この差は大きい。これは極端ですが、最近ではそのようなものを利用したケースが多々見られます。たとえば法律や数学などの難しい参考書。最近では漫画で理解するといったものが出ています。おそらくこれは、文字の羅列が退屈だから絵にしたのではなく、絵にすることで文字で理解できないものを理解させようとするものなのでしょう。『読む』より『見る』ほうが楽でしょうから。
少々脱線したかもしれませんが、絵というのは表現の形態として極めて有効である事が伺えます。ですから、上手いに越したことはないと思うわけです。漫画家さんは『職業』ですが、私としましてはあくまで『手段』と感じてます。

・『手段』と書きましたが、漫画であったって手段の一つに変わりはありません。表現の内容によっては漫画を描いた方がより伝わりやすいことだってあります。単純なイラストで済む場合もあります。すると、考えようによっては描き手の目指すべき頂点は同一なのかもしれません。表現には必ず描き手以外に読み手が必要であり、読み手に意図が伝わらなければ結局意味をなさないからです。中には読み手に意図を取られない様にする作品があるかもしれませんが、残念なことにそういったものは自己満足の作品と捉えられる事が多いでしょう(しかし、そういったものには哲学的な提言が含まれている可能性がありますので安易に破棄するのは考え物だったりします)。ですので、描き手が描いたものが読み手に十分伝わる。または読み手が伝えて欲しいものを描き手が十分に伝えられる。こういったことに終始するのではないでしょうか。そこから細かく小さく分岐していくと私達が行くべきフィールドも見えてこないでしょうか。

・長話を書いたせいで、頭が痛くなってきましたwでも、絵を描くという事柄ひとつ噛み砕くにも相当の頭を使います。単に絵を描くのは簡単です。紙に線なり何なり描けばいいのでしょう?でも、絵描きさんは何かしら目指すものがあって、もしくは何かしら伝えたい事があって描いているのではないでしょうか。そうでもなければ描き続けるなど無理な話だと思うのですが。。。

・散々いろいろと書いていますが、私の場合、まず表現するものがどうかという次元ではありません。基礎の基礎が出来ていないので、このようなフィールドに立てません。でも、イベントには参加してしまいました。良し悪しは度外視して、少し軽率だったかなとも個人的に思います。でも経験としてはすごく良かったです。

・結局何をお話ししたかったのかぶれてしまいましたが、やはり、絵は漠然と描いていても飽きて終わってしまいますね、私の場合。ですのでこうして整理してよかったかもしれません。整理できて無い様にも思いますが・・・。

・ちょっと時間を割きすぎました。長いお話しすみませんでした。



まち丸
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。