上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人では月1更新になってしまっているまち丸です。ご無沙汰しております。
夏コミも終わりまして、だいぶ落ち着いた感がありますが、皆様いかがお過ごしでしょうかw

私は諸事情により、休日を空けられなくなりましたので夏コミは行けませんでした。残念です。
実は私、同人イベントで一般参加をしたことがなかったりします。初めての参加がサークル参加ということで、リーダーからめずらしいと言われましたw
リーダーも前の記事で、夏コミを満喫されたようで何よりでございます。


さて、私達ぐらんしゃりおの次の舞台は、ちょっと話にもありましたが、『紅のひろば2』になります。
aka-bnr.jpg

新刊出すため、リーダー奮闘中ですw
私は、2,3点イラストをあげるのがお仕事です。うん・・・申し訳ない。私、漫画描けんのですよ。。。
いまだにInkscapeに四苦八苦している上、ペイントソフトは相変わらず使い方わかりませんので・・・。
もっとも、アナログでロクに描けないんですよね。

という事で、新刊が出た場合(まだ出来上がってないので予定でw)リーダーの渾身の漫画がお楽しみいただけますw
私は軽くイラスト描いただけですので、ご期待なさらなくて結構ですよw


・・・と、リーダーにはばっちりプレッシャーを与えておきましたので大丈夫でしょうw
締めきり近いからねw


まち丸

以下、雑記
ちょうど1ヶ月くらい前、合同誌でご一緒させていただきました、dankadiのガルベロスさんがご自身の歴史を振り返っていました。

それを拝見しまして、私も「ああ、絵を描くようになるまでいろいろあったっけなぁ」と思いに耽ったりしました。
私もせっかくですので、振り返ってみたいと思います。東方との関係は薄めですのでご注意下さい。

まず初めに、私があろびろくんと一緒に活動を始めたのはごく最近です。半年ほど前でしょうか。
あろびろくんは昔から絵を描き続けていたようで、確かな実力の持ち主だと思います。
一方私は、そんな履歴はなく、絵を描くようになったのはかなり後の頃になります。

絵を描こうと画策した時期はあるものの、まるで描き方がわからないため、すぐに投げていました。

本格的(?)に描き出したのはインターネット環境が手に入った時期。同時にライトノベルが一般化し、世に眠るイラストレーターが続々進出してきた時期でもありました。
それまで、イラストにはほとんど興味がなかったものの、原田たけひとさん、黒星紅白さん、よしづきくみちさんといったイラストレーター様は知っていたため、皆さんのHPを見に行ったりしていました。
そこで、私もようやく絵を描く意欲が湧き、イラストレーターの皆さんの猿真似をやったりしました。

私の悪い癖といいますか、私は描きはじめを眼から行います。これは描き始めのころ、眼がうまく描けると、その後のやる気が全然違う事からきています。だるまの目を入れるがごとく、絵描きに気合が入ります。その悪癖がいまだに尾を引いて、つい眼から描いてしまいます。現在は矯正中です。
それで、顔までは何とか描けるようになったころ、私に悩みが生じ始めました。
当時、(今もかも知れませんが)アニメ画に近いものが良く出回っていて、ギザギザの髪が大半を占めていたのです。ところが私はこれが描けるようにならず、いつもバランスを崩してしまっていました。
髪を含めた頭を一体どう描けばいいのか。
そんなとき、とあるサイトを見つけました。詳しくは伏せますが、このとき思いました。「もしかして、適当に線を引けば髪に見えるのでは?」・・・見事に解決しました。適当というのはあれかもしれませんが、要するに多重に線を引き形をまとめるだけです。このサイトは私の原点です。いまだにこの感じを捨てることができません。

何となく、自分の型が定まった頃から絵を描く頻度が激減します。もしかすると飽きたのかもしれません。でも、絵とは違った何かを求めていたような気もします。その辺りは定かではありません。
そんな中、Inkscapeと出合って初めてイラストを描いたのが2,3年前。とある絵版の絵をトレースしたものです。その絵はあろびろくんに差し上げたのですが、思えばそこから何か縁めいたものがあったのかもしれませんね。元々Inkscapeの用途は別にあったため、そこからイラストに使うことはなくなります。私自身、お試し感覚で描いたものでもありました。

今年(2009年)3月。あろびろくんがイベントに出たいという噂を聞きました。最初は軽く手伝えればいいか程度で、Inkscapeでイラストを描いて持って行きました。Inkscapeでイラストを描いたのはこれが3度目で間違いないと思います。(2度目は1枚目を描いた直後に描いています)
ところが、このイラストが思った以上に響いてしまい、コンビを組んで崇敬祭に出場する事になってしまったのです。そのイラストとは、トップのメディスンイラスト。正直、今の私でもなぜあれが描けたのか不思議でなりません。ただ、描いていて楽しかった記憶はあります。あの時、メディスンのキャラについて、淡々とあろびろくんに語ったのを覚えていますねぇ。
その崇敬祭の頒布物で、えらい量のイラストを描いたわけですが、それも勉強ですよね。良い経験でした。

合同誌で1枚絵を描くときに、崇敬祭のイラストで培ったステンドグラス風の描画術を応用して仕上げたのですが、問題なかったでしょうか。個人的には無難な仕上げだったと反省しております。背景は壊滅。もっとうまく描けるはずだったと残念でなりません。関係者の皆様には大変なご迷惑をおかけしました。

現在、次のイベントのために、あろびろくんの原稿を預かっていますが(イラストの原稿です)、それを比べるだけでも、やはり絵の感じは全然違います。まさに十人十色ですね。私は昔から極めて筆圧が薄いですが、絵を描くときにはそれに加えて3Hの鉛筆を使うという暴挙を犯していたため、全然見えません。が、見えないのをいいことに何となくいいかなと思わせるズルをしていました。
今でも筆圧はあまり濃くありません。それはずっと愛用しているポッキー並の重さのシャープペンを使っていることもありますが、やはり自分の絵には自信が無いのでしょう。まだ濃い筆圧では線がガタガタになると思っています。私の絵はひとえに引っ掻きです。一筆描きができません。それについても今後治していかねばならないですね。


だらだらと長いお話で申し訳ありません。今回、このお話しをしたのは、ガルベロスさんのこともありますが、実は、掃除中に昔描いたスケッチブックが出てきてしまったんです。この際ですから晒しあげてしまうのも一興かと思いまして・・・。
ただ、今回は見逃してください。というのもあろびろくんの許可とっていません。
いくら自由に書けるとはいえ、ここはあくまでぐらんしゃりおのブログであり、私物化はいけません。

あろびろくんの許可が出ましたら、少しばかりお見せしようと思います。
ただ、面白いものではありませんし、東方分があまりない点にご注意くださいね。
それ以前に、この部分を読んでくださる方が居るのかどうか・・・(^^;
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
※スパム対策のため『http://』を禁止ワードにしています。サイトを貼り付ける場合は『ttp://』の形にして貼り付けて下さい
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。