上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しております。毎回のあいさつがこれではどうしようもありませんね、すみません。

前回、イベントに出ると言っておきながら、前宣伝もその後の結果も書かなかったのは・・・
もしかしたら、同人活動をされている方々ならご経験があるかもしれません。
これ以上は、傷心するのでやめましょうw

実は9月の後半から、身体的にも精神的にもダメージを負ってしまい、更には持病が悪化して散々な目にあってました。
最近ようやく沈静化してきまして、こうして更新に至っているというわけです。

ついでにpixivアカウントも取りました。まだ全然上げていないですし、貼るにはリンクをいじらなければなりませんので少々時間を頂きたいと思います。ただ、Inkscapeで検索すると私のイラストが見られるかもしれません。基本的にすべてInkscapeタグをつけていますので(^^;

それから、前回の雑記で書いていた内容ですが、公開は見送る事にしました。
すみません。私の心の中にしまわせてください。。。

それに関して追記でお話ししたいと思います。
では、本日はこの辺で失礼します。


まち丸


さて、私が絵(イラスト)を描くようになった経緯は説明しましたね。
以前描いていたものも私の歴史として、間違いなく重要なものではありますが(そもそも絵を描く道に入ること自体が奇跡のような気がしてなりません)、根本的に改まって公開するほど変化がありません。そりゃあ描き方が変わっていないもの、変わらんでしょ。ということですね。
ですので、公開して容量を圧迫しても仕方ないという結論に至りました。それよりも今、実力を上げていく事のほうが大事です。

ところで、前回悪癖がどうのと書いていましたが、今の悩みはそんなことではありません。
要するに私は、身体はもとより顔でさえも勘でバランスを取っていました。
ところが世で活躍する素晴しい絵師さんたちは、勘なんかに頼っていなかったんですね。
私は本格的に美術を習った事はありませんし、作品を作るようなこともありませんでした。ですので、自分のやり方で間違いが無いのだと盲信し切っていたのです。
そんな中、最近の事ですが、あるアドバイスと某サイトのおかげで私の盲信が打ち破られてしまいました。
人体というのは、ちゃんとした決まりがあるのだと。各部位はそれぞれ比率に則って作られていると。
そして、比率を見様見真似で取っただけでさえ、確かに近しい人体の形になるのです。

…衝撃でした。今までカンで何となくこれでいいかと判断していたのはなんだったのかと。

これは、まさにゼロからの出発です。いや、それまで描いていた事実がありますので、筆づかいとかに大きな時間を使う必要は無いと思いますが、今まで描いていたやり方は破棄です。

これは悲観する事ではなく、次のステップに移行できると解釈しましょう。

…しかし、やってわかるこの道の厳しさですね。なぜこの国はそれを容易にこなす人が大勢居るのでしょう?不思議です。
ただ、この分野に費やす人のポテンシャルは、すごいものだといつも思います。もはや、並の産業では太刀打ちできないのではないでしょうか?ある意味恐ろしい…。

それはさて置き、厳しい事は事実ですが、実際は上手くなるのがわかるという意味で一番楽しい時期かもしれません。この感覚は久しぶりです。それが実力に昇華されるかはまだわかりません。その辺りが楽しみでもありますし。
紛れもなく私は初心者です。自己紹介のとおり、日々是精進ですね。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
※スパム対策のため『http://』を禁止ワードにしています。サイトを貼り付ける場合は『ttp://』の形にして貼り付けて下さい
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。