上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少々長く間があいてごめんなさい。月1登場のまち丸です。ご無沙汰でしたw

皆さま。新年明けまして・・・って遅すぎますね。もう2月ではないですか。早い。
仕事は終わった・・・と思います。。。いえ、先方が文句たれなければ終わりなんです。さんざん引き伸ばしてまで修正繰り返したんだ、もういいだろ!
以上、年末のお話にあった件のグチでした。すみません。
大丈夫。悪いのは相手だから。私に責任ありませんからw


閑話休題


我々も例大祭に向けて、日々奮闘していますが、いるのはわかっているのですが、私だけ別作業なので進捗状況が全くわかりません。私の方はというと、ジャケット(ブックレット)に載せるイラストを黙々と描いている状況です。スケジュール的にはまだ順調です。私は。
しかし、イラストは確認のため、リーダーに見せているのですが、全く反応が芳しくなくノーコメントなんですね。つまりは、私が下手糞というわけでありまして、リーダーを唸らせる絵を描かなければならないと言うわけです。
ブックレット任されてるくせに、下手糞ではイカン!
昨年10月に宣言しましたが、未だに何とかなってなかった・・・くぅ。

ちなみにここだけの話、8キャラも描くんですってよ?見覚えのないキャラもいるんですってよ?
さらにコンセプトはそろえないといけないわ、フルカラーにしないといけないわで、実は結構大変だったりします。
描きなれていないと、どんなポーズでいくかだけでも相当の時間を要してしまいますので・・・
まだ時間はありますので、何とかなるとは思います。


閑話休題


冬コミ後のお話なのですが、皆さん打ち上げで楽しまれたということを伺っております。そして毎度毎度参加できずに申し訳ありません。今更で大変申し訳ありませんが、皆さまお疲れ様でした。

さて、年明けにリーダーのところに新年のあいさつに伺った時ですね。冬コミの様子を聞かされたのですが、なんと私がブログに書いている駄文を読んでくださっている方がいるとか!更には私に会いたいと仰る方もいるとのこと。

がーん!!Σ( ̄口 ̄;;

まさか、そんなことになっているとは・・・。イベントに顔を出さなかったのを少し後悔しました。
例大祭は行きます。うん、大丈夫!今のところ用事はない!
ごめんなさい。例大祭ではぜひお会いできればと思います。

また、このような場所で申し訳ありませんが、ガルベロス様、大層な年賀状を下さりありがとうございました。
御礼は必ずさせていただきます。今しばらくお待ち下さい。


それでは本記事で長い文章すみませんでした。この辺で失礼します。


まち丸

以下、冬コミ頒布物のウラ話
冬コミに関しては、唐突な出展であった上、急に音楽サークルに移行するなどと、一気にバタついたイベントでもありました。
おかげでスケジュール調整もままならず、印刷はギリギリでした。やはりこのような失敗は繰り返してはなりませんね。

さて、以前の記事にもありますが、今回CDジャケットは主に私が作りました。(ちなみに、やっぱりイラストの評価はもらえてませんw唯一背景描画の作業速度がスゴイと言われましたw)というよりずっと魔理沙ばかり描いていたという方が正しいかもしれません。今回表紙に採用したのは2作品目。つまり、その前にボツ作品があるのです。
それがこちら↓
ボツジャケット
ちょっと最初のときよりは顔をいじっています。リーダーからCDのリスト本を借りて、ジャケットとはどういうものなのかを勉強(?)して描いたものです。
あまりにも魔理沙に見えないと言う事でボツになりました。
ただ、個人的にこのバラと凶器の取り合わせがお気に入りだったりしますw表と裏みたいなwもちろん実際のキャラクター設定とは何の関係もありませんw

また、歌詞カードの中身に関してですが。あれは有無をいわしません。
完全にレイアウトの失敗です
CDを持っていない方もいらっしゃると思いますので説明させていただきますが、当初私は曲に沿ったキャラを描くと聞かされていたので、てっきりオマケイラストになると思って描きました。ところが実際には、イラストが歌詞の背景に使われてしまったのですね。このおかげで、せっかく描いたイラストのド真中に歌詞が載ってしまうというレイアウトになってしまいました。これが引き起こした現象は、イラストも歌詞も見えない。どっちに転んでも報われない結果になりました。
正直止めるべきでしたね。今作は予告ディスクだからと割り切って要らないものを排除すべきでした。
はっきりと言います。
トラックナンバーなど必要ない
実際2曲(オフボーカル含め4曲)しかないのですから要りませんでした。歌詞の所に入れればいいだけで、スペースを用意する必要がありませんでしたね。
これを反省として活かす事も考え、また例大祭ではミスをしないよう気をつけなければなりません。
例大祭ではこのブックレットに関して私がほぼ全権を所持していますから、いい加減な意見は通しません。しかし、曲や中身のコンセプトに関する事などの大事な意見は取り入れます。ブックレットがCDの価値を下げてはなりません。そこは責任を負うものの使命でもあります。必ずや、納得のいくものを作りましょう。
ちなみに私が描いた部分のイラストはこちらです↓
歌詞内イラスト
上と比べると全く違いますが、完成度はおそらく一番上でしょうね。こうして並べると、逆に魔理沙ってどんなキャラだっけ?と思ってしまいそうですねwちなみにもう片方のイラストはリーダーが描いてくれましたwここに乗せるかはリーダーの気持ち次第ということで1つ宜しくお願いします(^^;
さてさて、例大祭ではどんなイラストが登場するのでしょうか?w
お楽しみにw・・・って、ここを読む方はそういらっしゃらないと思いますが(^^;

今回はちょっといつもとは違ったサブ記事でした。
では失礼します。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
※スパム対策のため『http://』を禁止ワードにしています。サイトを貼り付ける場合は『ttp://』の形にして貼り付けて下さい
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。